12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-28 (Tue)
手術後2日目からは想像以上に体が元気でした。1人で着替えはできるし、ご飯は普通食だし、シャワーもできるし(笑)

手術直後の痛みはどこへやら?って感じです。ただ元気な状態だと病院って時間が長いんですよね…(汗)

リハビリといっても自室のベッド横で腕を動かす程度。回診も異常なしですよ、っと1分程で終わります。仕方がないので病棟をうろうろ歩くもすぐに飽きちゃうし。普段はあまりテレビ観ないんですけど入院中はテレビが友達でした(笑)


術後5日目にようやく胸のドレーンが抜けさらに開放されスッキリ。
ドレーン抜去は痛くないって聞いてたけれど、糸を切るときにチクチクと…で、その後体の中から何かを引っ張られる感覚で気持ち悪かったです。でも一瞬で終わりましたけどね。


退院日の朝は回診が終わればいつでも帰っていいので早速片付け。朝ご飯食べたら着替えて荷物もまとめていつでもOKです。

なのに…
回診がいつまで待っても来ない!!!


いつもは10時半くらいには終わるのに11時になっても来ません。傷口をホッチキスの芯のようなもので止めてあるらしく、それを抜いてもらわないといけないのに…

11時半頃ようやく回診。抜いてもらう時にちょっとチクチクしたけどさほど痛くなく終了。さっさと消毒してもらって病室を出ました(笑)



ランキングサイト参加中です。応援お願いします。
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
| 手術のこと | COM(0) | TB(0) |
2009-07-25 (Sat)
結局夜はあまり眠れないまま手術から一夜明け―…

夜中に熱が出たらしく肩やら背中やらが汗で冷たいです。でもまだ体が動かないのでそのまま我慢…(汗)

朝6時過ぎに看護師さんが血圧を測りに来たので「着替えたいです」と、訴えてみるが即却下されてしまいました。「後で別の看護師が体を拭きに来るのでそれまで待ってくださいね」だそうです。とりあえず血栓予防の機械と尿のドレーンは抜いてもらいました。着替えのときに傷みが少ないようにと鎮痛剤をもらい服用。

いや、それでも痛いんですけど…それでも朝ご飯をペロっと完食したのだから経過は順調でしょ(笑)
10時頃ようやく着替え開始。

ところが!!!
ベッドから起き上がるのに激痛!!!(涙目)


そりゃそうですよね。昨日手術したんだから傷口は痛いに決まってますよ。

しかし起き上がってしまえばこちらのものです。看護師さんに体を拭いてもらって着替えをしたら元気になった気分(笑)ついでに点滴も終了したので急に身が軽くなります。まだ胸のドレーンが入ったままだけど…そこは気にしないようにして。

回診時にガーゼ交換をするらしいということで看護師さんが準備。手術の時の大きなガーゼがはがされるのを見ていると「傷跡見るの怖い?」とか言われたので「んー、一応見ておこうかなぁ~」なんて軽い気持ちで見てビックリΣ(゚ω゚。)ノノ思った以上の傷の大きさでした…

夕方主治医が回診に来て「リンパ切除したから入院1週間ねー」と、当初の予定を変更して入院延期が決定。もっと早く帰りたいです…

とりあえず動けるようになったので午後からはリハビリ開始。想像していた以上に腕が上がらなくてビックリでしたね。これで明日からどうやって服を着ようか、本気で悩みました。



ランキングサイト参加中です。応援お願いします。
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ 人気ブログランキングへ

| 手術のこと | COM(0) | TB(0) |
2009-07-22 (Wed)
入院2日目といえば手術当日。

手術が14時からの予定のためかなり退屈。朝からお腹が空いてもご飯抜きなのでかなり苦痛でした(汗)

水分が摂れないためうがいをして気分転換。脱水症状にならないようにと常時点滴しますね、とか言ってたはずなのに、看護師さんがなかなか来てくれません。

10時頃ようやく点滴スタート。1回目は針がなかなか入らなく何度もグリグリ。いや、痛いですって(泣)「ごめんなさいね~違うところでやってみますね」で、2回目はすんなり入ったらしく看護師さんもホッとした様子。

血管が細いので申し訳ないって感じです。

12時頃母が病室に。
手術の日は母と叔母(母の妹)が来ることになっていたので、母より1時間ほど遅れて叔母も到着。術後、主治医から説明があるらしいですが母1人では心配らしく叔母が付き添ってくれるらしいです。それだけ頼りないってことでしょうかね。

14時前に手術室へ移動。
やっぱり歩いて行くらしいです。母と叔母に「がんばってね」と言われたけど私は寝てるだけ…目が覚めたときには終わってるんですよね(笑)

手術室へ着くと担当看護師が挨拶に来て早速準備に取りかかります。ベッドに横になると血栓予防の機械と心電図の取り付け。なんか一応説明されてるけどお好きにどうぞ、って感じでした。麻酔科担当医がやってきてアレルギーの確認をしていよいよ麻酔注入。点滴からいれるらしく針が入っている腕がチクチクと痛みます。


「麗さーん、麗さーん、終わりましたよ~」


え?何が?
あれ?私何してたんだっけ?
さっき麻酔かけてたんだっけ?

一瞬にしていろいろ考えたけど、その後左上半身に痛みを確認。
あぁ、手術終わったんだ…となんとなく理解しました。

最初に出た言葉は「今何時ですか?」でした。
どうして時間が気になったのかわからないけど…時間はすでに18時。前日に乳房切除術をした人はもっと早く病室に帰ってきてたよね。もしかしてリンパに転移してたのかなぁ…なんて。

手術室隣にある回復室で痛いと訴えては痛み止めを打ってもらい何度か夢の中へ。意識がもうろうとしている中病棟の看護師が迎えにきました。

病室に戻ると母が「がんばったね」と声をかけてくれたので「うんうん」と頷いてみたり。しばらくすると手術が終わったばかりとは思えないくらい意識がハッキリ。すぐに自分の症状が気になって母に聞く始末です。

切除した腫瘍は握り拳ほどの大きさでリンパに転移していたらしいです。あぁ、やっぱりね。なんとなくわかっていたのでそんなにショックもなく…

そんなことより、痛みがひどくなってきたので早く寝てしまいたい思いが強かったですかね。眠ってしまえば痛みもないし起きた頃には楽になってるかも、とか思っていましたし。

でも結局2時間毎に看護師さんが巡回に来るから結局眠れませんでしたけどね(苦笑)



ランキングサイト参加中です。応援お願いします。
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ 人気ブログランキングへ

| 手術のこと | COM(0) | TB(0) |
2009-07-19 (Sun)
しばらくの間外来受診がないので、入院生活や手術について。

入院生活1日目―
手術前日に入院で特にすることはありません。

多少不安はあるけど体は元気なので退屈です。同室の人が手術らしくまわりはバタバタしていましたが。(後でその人が乳房切除術をしたと知らされました)

夕方ようやく主治医が登場。翌日の手術について説明が始まります。

①乳房温存手術+センチネルリンパ節生検
  リンパ節転移有りの場合は腋窩リンパ節郭清
②術後は放射線治療と抗がん剤治療


温存だから放射線治療はわかるとして、抗がん剤も決定ですか…通常は術後の病理検査の結果で治療方法を決めるらしいけど、年齢が35歳未満なので仕方がないということです。

この日は21時以降絶食。おまけに0時以降は絶飲食。

まったく眠れる様子がなかったので0時になる前に睡眠薬を服用。それでも夜中に何度も目が覚めたりしましたけれどね。だって、うとうとしかけた頃に看護師のかたが見回りに来るんだもん(笑)



ランキングサイト参加中です。応援お願いします。
 にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ 人気ブログランキングへ

| 手術のこと | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。